写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 写真展・イベント情報 > 第4回 六本木フォトコンテスト入賞作品展
  • 開催期間
  • 2012年3月16日(金)~2012年4月5日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00(入館は18:50まで/最終日は16:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン ミニギャラリー
  • 入場料
  • 無料
  • 開催中の写真展・イベント
  • 今後の写真展・イベント

最新情報

FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)で開催される写真展・イベント情報を随時紹介しています。

  • フジフイルムスクエア Facebookページ
  • Twitter @fujifilmjp_sq
  • ニュース&スケジュール メール配信サービス
ただいま会員受付中

ピックアップ

  • FINEPIXデジタルカメラ教室
  • 富士フイルムフォトサロン
  • Fotonoma
ミニギャラリー

第4回 六本木フォトコンテスト入賞作品展

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。
こちらの催しは終了いたしました。

「あなたの知っている六本木の素顔を様々な角度から自由に切り取ってください。都会の自然や文化、祭りやイベント風景、六本木に生きる人々の表情や温もりが感じられる写真を募集します。(2011年に撮影した作品に限ります)」という内容で募集しました。
たくさんのご応募をいただいた中から、入賞された作品を展示します。「アートやデザインなど高感度な創造価値を発信する拠点」としての六本木の風景をお楽しみください。

ラクティブ六本木:RACTIVE ROPPONGI >>

グランプリ受賞者: 樗沢 竹雄 氏
タイトル: 天空の水族館
受賞者コメント: 展望フロアに大きな水槽、小魚が下界を楽しんで泳いでいる様子でした。

審査委員長 立木義浩先生の講評(抜粋)

今回、グランプリを受賞したのは、六本木ヒルズの展望水族館で撮影した「天空の水族館」です。水槽の熱帯魚があたかも宙を泳いでいるような、また、水槽越しに東京を見せることで街が水槽の中に入ってしまったような感覚すら抱かせます。
六本木というとどうしても施設やイベントを撮ることが多くなりがちですが、それに頼ることなく自分の目と心で感じ、対象を自分の手元にしっかり引き寄せて表現しています。見る人によってさまざまな捉え方ができるという写真の特性を、存分に生かした秀逸な作品です。

この写真展・イベントに関するご感想・コメントをお寄せください。

※お寄せいただいたご感想・ご意見は、サイト管理者が確認の上、後日公開されます。掲載スペースの都合上、または内容によって掲載出来ない場合もございますので、予めご了承ください。

ページトップへ