写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 写真展・イベント情報 > 写真展「花火讃歌 digital」同時開催セミナー 小野里 公成 の 最先端花火撮影テクニック
  • 開催期間
  • 2013年6月2日(日)、2013年6月8日(土)
  • 会場
  • フジフイルム スクエア 2F
  • 参加費
  • 無料
  • 開催中の写真展・イベント
  • 今後の写真展・イベント

最新情報

FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)で開催される写真展・イベント情報を随時紹介しています。

  • フジフイルムスクエア Facebookページ
  • Twitter @fujifilmjp_sq
  • ニュース&スケジュール メール配信サービス
ただいま会員受付中

ピックアップ

  • FINEPIXデジタルカメラ教室
  • 富士フイルムフォトサロン
  • Fotonoma
フジフイルム スクエア 2F

写真展「花火讃歌 digital」同時開催セミナー 小野里 公成 の 最先端花火撮影テクニック

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。
こちらの催しは終了いたしました。

美しい光に溢れ、観る度、撮る度に姿を変え動きを変える花火は魅力的な被写体です。
デジタルカメラの普及により、撮ったその場で結果が見られることから、花火は誰にでも短時間に上達出来る被写体になりました。
花火撮影は露光時間と絞りの組み合わせという写真撮影の基本操作を、花火に合わせて自分でコントロールするところが特徴です。ちょっと手が掛かりますが、そこが花火写真の面白さ、奥深さといえます。「消え去る物の最も美しい姿を長らく写真として鑑賞したい」私の撮る最新の花火写真はそうした想いが込められています。
今回は花火撮影の最前線から小野里氏が、今、やっている最新のノウハウをそのままにリアルタイムで紹介します。夏シーズンに向けて新たに花火撮影にチャレンジ、または ご自身の撮影テクニックを再確認してみましょう。


日時: ①2013年6月2日(日) 13:00~15:30 (開場:12:30~)
②2013年6月8日(土) 13:00~15:30 (開場:12:30~)
※定員に達しましたので受付を終了しました。
※ ①②共、同じ内容で行います
各定員: 30人 ・ 事前申込制(先着順)

※ ご希望日(番号)でお申込ください
各会場: フジフイルム スクエア 2F
参加費: 無料
内容: 花火写真撮影講座、および花火写真の講評
持ち物: 今までに撮られた花火写真のプリント

※ 六切サイズ相当の「銀写真プリント」でご持参ください、お1人様3枚まで
※ プリントご持参なしの、聴講だけでもOKです
申込方法: 4月1日より、受付 または お電話にて、事前にお申込ください。

フジフイルム スクエア TEL : 03-6271-3350 (10:00~18:00)
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウエスト1階

プロフィール


小野里 公成(おのざと きみなり)

小野里 公成(おのざと きみなり)

1957年東京生まれ。写真家/デザイナー/花火愛好家。
ライフワークとして年間を通して2~40箇所の花火大会を各地で観覧。正統派花火写真を追究し、花火を撮り続けている。同時に、花火と花火大会情報の記録・収集と発信にもつとめている。著作の他、花火撮影の講演。花火関連原稿の執筆、監修。花火写真コンテスト審査員などの活動も。花火写真をテレビ、新聞、雑誌、PR誌、インターネット、ポストカード等の各メディア、煙火業界に幅広く提供。1992より花火写真カレンダー[花火讃歌]シリーズ制作。1996より花火の総合情報ホームページ「 日本の花火 」公開。花火そのものの魅力について広く情報発信に努めている。花火写真専門フォトライブラリー[FPL]代表。


小野里 公成 写真展 「花火讃歌digital」 >>
日時:2013年5月31日(金)~2013年6月13日(木) 10:00~19:00
会場:フジフイルム スクエア ミニギャラリー ・ 会期中無休 ・ 入場無料

この写真展・イベントに関するご感想・コメントをお寄せください。

※お寄せいただいたご感想・ご意見は、サイト管理者が確認の上、後日公開されます。掲載スペースの都合上、または内容によって掲載出来ない場合もございますので、予めご了承ください。

ページトップへ