写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 富士フイルム フォトサロン > 「麻布未来写真館」パネル展
  • 開催期間
  • 2012年2月3日(金)~2012年2月23日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (入館は18:50まで/最終日は16:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン ミニギャラリー
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

富士フイルムフォトサロン ミニギャラリー
「麻布未来写真館」パネル展
ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

港区の麻布地区は、港区内にある大使館の半数以上が集中し、外資系企業も多く立地するなど、国際的な「まち」です。また、六本木の繁華街は外国人が多く利用するし、国際的な魅力にあふれております。また由緒ある寺院や、毛利庭園のように大名屋敷の面影を今に残す庭園や、小説や落語に登場する坂や町名も多く残る歴史と文化の「まち」でもあります。
その麻布地区もアークヒルズ、泉ガーデンや六本木ヒルズ等に代表されるように、大規模なまちづくりによって「まち」が大きく変化しています。こうした大規模なまちづくりにより、貴重な歴史的資産や文化資産が喪失することがないようにするとともに、外国人を含む、麻布に暮らす多くの人びとに麻布の歴史や文化をもっと知ってもらい、麻布の「まち」をより身近に感じ、愛着を感じてもらいたいと考えております。その取り組みと一環として、港区麻布地区総合支所では、平成21年度より区民や企業、大学等と協働し、麻布地区の昔の写真などを収集するとともに、定点写真を撮影し、麻布のまちの変化を保存する「麻布未来写真館」事業を運営しています。これにより麻布地区に暮らす人々にとって身近な歴史・文化資源を保全・継承するとともに、「まち」の歴史や文化をより多くの皆様に知っていただき、麻布地区への愛着を深めていただく一助となることを目指しています。


 

ページトップへ