写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 富士フイルム フォトサロン > APA会員による選抜展 「広告写真・想い出の一枚」
  • 開催期間
  • 2008年10月31日(金)〜2008年11月6日(木)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース1
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース1
APA会員による選抜展 「広告写真・想い出の一枚」

 社団法人日本広告写真家協会(APA)は広告写真家が集う団体で、全国に千人以上の会員を擁して今年、創立50周年を迎えます。長く日本の広告写真をリードして来た歴史は唯一の存在で、脳裏の片隅に残る不朽の名作を生み出した写真家が今も活躍しています。広告写真は世界の経済活動の一翼を担っていると言われます。広告における広告写真の役割はビジュアルコミュニケーションの核として大変重要なもので、日夜膨大な写真が世界を駆け巡っています。広告写真は被写体を世界中のあらゆるものに求め、視覚に訴える強烈なイメージは目的に合ったコンセプトにより生み出され、人々の心に発信されます。ほかの写真ジャンルにはない特異な点です。その広告写真を生み出す広告写真家はコンセプトの理解力と洞察力、撮影技術や美術的な感性を備えた人々です。そして、欠けてはならないのが写真に対する情熱です。
 この写真展はAPA会員のデビュー作や代表作にまつわる想い出の文章と共に、広告写真家の実態をお見せする企画です。


 

ページトップへ