写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 富士フイルム フォトサロン > 第21回林忠彦賞受賞記念写真展
  • 開催期間
  • 2012年4月20日(金)~2012年4月26日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (入館は18:50まで/最終日は16:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース1
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース1
第21回林忠彦賞受賞記念写真展
ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

「林忠彦賞」は周南市出身の写真家・林忠彦の偉業を後世まで伝え、アマチュア写真の振興を目的とし1991年(平成3)に創設されました。
現在はプロ・アマ問わず「社会は心を撃つ写真をさがしています」をキャッチフレーズに、時代とともに歩む写真家の発掘を目指す賞へと拡大しております。

〈第21回林忠彦賞受賞記念写真展作品紹介〉
佐藤信太郎 「東京|天空樹 Risen in the East」
今まさに完成した「東京スカイツリー」。作者は、この塔は「東京」という都市に大きな変化を与えるということに気づき、2008年12月から2011年8月までの2年半をかけて、スカイツリーとその周辺の撮影を続け、この作品にまとめた。四季折々の東京の風景を、何枚ものカットをつなぎ、パノラマ写真におさめ、あたかも絵巻物のように仕上がっている。幾層もの歴史が重なる街の持つ独特の雰囲気を伝える新しい風景写真である。

林忠彦賞 http://www.hayashi-award.com/ >>
周南市美術博物館 http://s-bunka.jp/bihaku/ >>


 

ページトップへ