東京がキラリと光る瞬間が美しい
今井清博 写真展 「東京の空の下」

  • 風の通り道 (代々木公園)

  • 夕刻の光ショー (お台場海浜公園)

  • 予兆 (昭和記念公園)

  • 宝の船 (東京ドームシティ)

50歳の頃、カメラ雑誌で北海道・富良野の風景写真に出会い、自分でもそんな写真を撮りたいと思ったのがきっかけで写真を始めました。2002年、住み慣れた大阪を離れて新天地・東京の大学に赴任し、多忙な教職の合間にも生き甲斐としての写真活動を続けました。私はお台場、東京ドームシティ、六本木ヒルズ、新宿御苑、昭和記念公園、吉野梅郷など、都内の各地を足繁く巡りました。そして、刻々と表情豊かに移りゆく東京の空と、その下でたくましく生きる草木や活気あふれる都会の情景を一コマ一コマ丁寧に切り取っています。本展では10年間の東京生活を回想しながら編纂した数々の作品を展示させていただきます。

今井清博

※ 8月2日(金)、3日(土)、4日(日)に写真展併催イベントとして、今井清博氏によるギャラリートークを開催いたします。


開催期間 2019年8月2日(金)~2019年8月8日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
場所 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
入場料 無料
作品点数 サイズ(全紙・一部半切)・カラー・約42点

【写真展併催イベント】 今井清博氏によるギャラリートーク

日時 2019年8月2日(金)・3日(土)・4日(日)  各日14:00~ (約30分)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1 写真展会場内
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
参加 無料
申込 不要

ページトップへ