自然豊かな森の表情をとらえた
富士フイルムフォトサロン 東京 公募写真展

原澤康隆写真展「季の彩 赤城山」
本写真展は出展者のご判断により延期いたします。開催日程につきましては改めてご案内いたします。

  • アカヤシオの森  ©原澤康隆

  • 古老  ©原澤康隆

  • 秋彩  ©原澤康隆

  • 夕照  ©原澤康隆

 赤城山は日本100名山にも選ばれており、首都圏在住者には身近な観光地です。昭和40年代頃には観光開発が進み、有料道路ができたことでクルマでのアクセスも容易になり、大沼周辺にはスキー場やロープウエイ、宿泊施設や土産物屋ができ、多くの人が訪れました。ところが平成になってロープウエイ・スキーリフト・国民宿舎などが次々に廃止され、現在はクルマによるお手軽なドライブ客がほとんどの状況です。
 その赤城山の自然風景に魅せられ、後世に残したいとの思いからライフワークとして20年ほど撮影を続けてきました。2016年より富士フイルム Xシリーズのカメラでも撮影を始め、今回はXシリーズを中心とした、デジタルカメラで撮影した作品でまとめています。
 一歩森に入ると自然が豊富であり、四季によって様々な「彩」を魅せてくれます。美しい自然の残る赤城山を、作品展を通じて感じていただければ幸いです。

プロフィール

原澤 康隆 (はらさわ やすたか)
昭和33年、群馬県前橋市生まれ
群馬大学工学部卒業
写団薬師 所属 前川彰一氏に師事する


開催期間 2021年2月5日(金)~2021年2月11日(木・祝)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
入館料 無料
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館無料にしております。
作品点数 全倍・全紙サイズ、カラー、33点(予定)

※ 写真展はやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。


富士フイルムフォトサロンは、2020年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2020」の認定を受けております。

ページトップへ