デビッド・シーモア(David Seymour)

2012/09/01~2012/11/30 【FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館 企画展】マグナムを創った写真家たち~キャパ、カルティエ=ブレッソン、ロジャー、シーモア~

デビッド・シーモア(David Seymour、1911年-1956年)
1911年ポーランド生れ。1931年頃からフリーランスの写真家として活動を開始。1936年から38年までスペイン内乱をはじめ、ヨーロッパの各地で取材。
1939年よりメキシコに旅行ののちニューヨークに移住する。1949年から55年にかけてヨーロッパ各国やイスラエルを精力的に取材、多くの作品を残す。この頃ユニセフの依頼で各国の子供達を撮影した。

作品


  • 自分の「家」を描く収容所育ちの少女。ポーランド(1948年)
    © David Seymour / Magnum Photos

ページトップへ