六本木の素顔をとらえた作品群
富士フイルムフォトサロン 東京 公募写真展

第13回 六本木フォトコンテスト写真展

“あなたが見つけた六本木の素顔を、自由に切り撮ってください”をテーマに、13回目を迎えた六本木フォトコンテスト。
インターネットからの応募も定着し、応募数の増加とともに年齢層も拡大。まさにいろいろな角度から切り取った六本木が寄せられました。
応募作品の中から、写真家・立木義浩氏を委員長とする審査会によって選出された、すべての優秀作品を展示いたします。
詳細は、六本木商店街振興組合ウェブサイト(RACTIVE ROPPONGI)にて発表いたします。


開催期間 2021年5月14日(金)~2021年6月10日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 ミニギャラリー
入館料 無料
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館無料にしております。
作品点数 全紙・半切・四切サイズ、カラー、約40点
※ 入賞作品は、3月末以降に六本木商店街振興組合ウェブサイトにて発表。
主催 六本木商店街振興組合
後援 東京都港区
協力 六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、富士フイルム(株)、富士フイルムイメージングシステムズ(株)

※ 写真展はやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。


富士フイルムフォトサロンは、2020年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2020」の認定を受けております。

ページトップへ