フィルムに込めた現場の臨場感が伝わる
富士フイルムフォトサロン 東京 公募写真展

フォトグループいぶき写真展「2021四季のいぶき」
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本写真展は中止させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

  • 島野敏夫 「里山」

  • 羽根和良 「波の声が聞こえる」

  • 舞坂武光 「秋の艶」

  • 竹内 宏 「氷湛える湖」

「フォトグループいぶき」は、大・中判カメラとリバーサルフィルムによって撮影し、銀塩プリントで日本の美しい自然風景を表現する全国組織のクラブです。
銀塩写真ならではの滑らかな階調、豊かな色彩、美しい描写力、自然が作り出す造形、そして臨場感にこだわった作品づくりに勤しんでいます。
作者が四季折々の風景から受取り、作品に込めた情感、自然に託した思いをぜひご鑑賞くださいますようご案内いたします。

フォトグループいぶき


開催期間 2021年4月30日(金)~2021年5月6日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
入館料 無料
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館無料にしております。
作品点数 全紙 サイズ、カラー、35点(予定)

※ 写真展はやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。


富士フイルムフォトサロンは、2020年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2020」の認定を受けております。

ページトップへ