波たちが伝えてくれていること
富士フイルムフォトサロン若手写真家応援プロジェクト【写真家たちの新しい物語】

夏井 瞬 写真展 「WAVES」

  • © 夏井 瞬

  • © 夏井 瞬

  • © 夏井 瞬

  • © 夏井 瞬

  • © 夏井 瞬

■ 「写真家たちの新しい物語」について
富士フイルムフォトサロン 東京は、若手写真家の皆様に写真展を行う意義や楽しみを見出していただき、写真文化の発展に繋げる為、2013年から年数回、若手写真家応援プロジェクト「写真家たちの新しい物語」を開催しています。当社は写真展を開催する為のプリントや制作費等を支援しています。

■ 展示概要
若手写真家応援プロジェクト「写真家たちの新しい物語」第28弾として、夏井瞬氏による写真展「WAVES」を開催いたします。
季節や天候、時間帯など様々な自然条件のうち、たった1つが変わるだけで全く違う表情を見せる波。その姿に魅了された夏井氏が、自身も海に入り波に揉まれながら撮影した美しく、また力強い作品群をご覧いただきます。

■ 写真家からの写真展紹介
青空が輝く真夏の海、目の前で小波が崩れる瞬間を反射的に捉えた。
その美しさに魅了され、以来没頭するように波を撮りに海へ通い続けています。

「天気が良くて美しそうだ」と浮かれた気持ちで向かえば、淡い期待は打ち砕かれ、
「そろそろ終わろうか…」と真冬の海の冷たさに屈しかけながらも粘った直後、見事な波に出会えたり。
どう波と向き合い、そのエネルギーを受けてどう立ち振る舞うか。
波はあたかも僕に様々な試練を与えてくれるかのようで、色々なことを伝えてくれます。

エネルギーに満ちた強い陽が波を彩れば、まるで宝石のように輝きを放ち、
雨が落ちるどんよりとした空の下では、果てしなく広がる大地が鎮座しているかのよう。
今、この瞬間、波はどんな美しい表情をしているのか。
そう思うだけで居ても立っても居られない焦燥感にかられます。

僕が初めて波と出会ったときと同じような高揚感を、
この写真展を通して少しでも皆様に伝えることができたら光栄です。

■ 写真展関連プログラム
展示期間中に、「写真家によるギャラリートーク ムービー」を公開する予定です。
展示初日以降、フジフイルム スクエアのウェブサイト内「写真展の鑑賞ガイド」に掲載予定です。



プロフィール

夏井 瞬 (なつい しゅん)

夏井 瞬 (なつい しゅん)
1981年生まれ、東京都練馬区育ち。育英高専電子工学科卒。
写真を撮るのが身近だった学生時代から常にカメラが手元にある環境にて過ごしながら、趣味として写真を楽しみつつ自分ならではの表現も模索していた。2019年から波を本格的に撮り始め、自身も海に入り、波に打たれながら作品を撮り続けている。まるで生き物のように向かってくる波と対峙し、その動きに身体を反応させながら「今」とシャッターを切り続け、未だ出会えていない波を追い続けている。

展示歴
2019 第4回 FUN展 日本橋 (グループ展)
2020 個展 「波展」 in 大阪 開催
2020 個展 「波展」 in 吉祥寺BAYFLOW 開催
2020 第5回 FUN展 早稲田 (グループ展)
2021 個展 「波展」 in 越谷BAYFLOW 開催



開催期間 2021年7月2日(金)~2021年7月15日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 スペース3
入館料 無料
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館無料にしております。
作品点数 A3/A2サイズ、カラー、約30点予定
主催 富士フイルム株式会社

※ 写真展はやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。


富士フイルムフォトサロンは、2020年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2020」の認定を受けております。

ページトップへ