写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 写真展・イベント情報 > ダゲレオタイプ(銀板写真)の魅力再発見
  • 開催期間
  • 2007年12月8日(土) 14:00~16:00
  • 会場
  • FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 2F コミュニケーションスペース
  • 講師
  • 古写真技術の研究家 安藤 義路氏
  • 入場料
  • 無料
  • 開催中の写真展・イベント
  • 今後の写真展・イベント

最新情報

FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)で開催される写真展・イベント情報を随時紹介しています。

  • フジフイルムスクエア Facebookページ
  • Twitter @fujifilmjp_sq
  • ニュース&スケジュール メール配信サービス
ただいま会員受付中

ピックアップ

  • FINEPIXデジタルカメラ教室
  • 富士フイルムフォトサロン
  • Fotonoma
FUJIFILM PHOTO MUSEUM

ダゲレオタイプ(銀板写真)の魅力再発見

こちらの催しは終了いたしました。

写真講座は、2007年12月8日(土)をもって終了いたしました。

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)は、2F FUJIFILM PHOTO MUSEUM において、「写真初期・乾板からフィルムへ小型カメラ時代が始まった」展 ?写真とカメラの歴史全貌? を開催いたしております。  このたび、写真が持つ記録性、保存性の価値を再発見していただきたく、公開写真講座「ダゲレオタイプ(銀板写真)の魅力再発見」を開催いたします。  実用的な写真技術としてフランスでダゲレオタイプが発表されたのは1839年、今から168年前のことでした。世紀の大発見となったこの技術は、その後種々のかたちで便利な写真術へと発展することになりました。  発明当時の写真は今ではほとんど忘れ去られていますが、現存する当時の写真を鑑賞するといまだに多くの人を魅了するものがあります。この魅力の根源を探るために当時のカメラを復元し、同時にダゲレオタイプの写真処理技術で写した写真をもとに、銀板写真の魅力について講座を開催いたします。

この写真展・イベントに関するご感想・コメントをお寄せください。

※お寄せいただいたご感想・ご意見は、サイト管理者が確認の上、後日公開されます。掲載スペースの都合上、または内容によって掲載出来ない場合もございますので、予めご了承ください。

ページトップへ