写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 写真展・イベント情報 > 「FinePix S100FS」写真展 “自然の「彩」を、深く、美しく。「写・Byoubu」”
  • 開催期間
  • 2008年4月10日~(木)5月6日(火)
  • 会場
  • FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 1F 「PHOTO CAFE」
  • 入場料
  • 無料
  • 作品点数
  • 約70点
  • 出展写真家(敬称略、50音順)
  • 相原正明、田中達也、テラウチマサト、内藤忠行、吉野信
  • 開催中の写真展・イベント
  • 今後の写真展・イベント

最新情報

FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)で開催される写真展・イベント情報を随時紹介しています。

  • フジフイルムスクエア Facebookページ
  • Twitter @fujifilmjp_sq
  • ニュース&スケジュール メール配信サービス
ただいま会員受付中

ピックアップ

  • FINEPIXデジタルカメラ教室
  • 富士フイルムフォトサロン
  • Fotonoma
ギャラリー「PHOTO IS」

「FinePix S100FS」写真展 “自然の「彩」を、深く、美しく。「写・Byoubu」”

こちらの催しは終了いたしました。

2008年5月30日(金)をもって終了いたしました。

「FinePix S100FS」写真展 “自然の「彩」を、深く、美しく。「写・Byoubu」”

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)は、1F「PHOTO CAFE」にて、新製品デジタルカメラ「FinePix S100FS」発売記念として、5人の著名写真家による写真展「写・Byoubu(屏風)」を、4月10日(木)~5月6日(火)まで開催いたします。

今回の写真展は、平成20年2月23日(土)発売の新製品「FinePix S100FS」にて、日本を代表する著名写真家である、相原正明、田中達也、テラウチマサト、内藤忠行、吉野信(敬称略、50音順)が、世界各地で撮り下したネイチャーフォト作品、約70点を“屏風”になぞらえた斬新なスタイルで展示いたします。

新製品「FinePix S100FS」は、新開発の有効画素数1110万画素の「スーパーCCDハニカムVIII HR」、および「リアルフォトエンジンIII」から成る「リアルフォトテクノロジー」により、従来比約4倍のワイドダイナミックレンジを実現。明暗差が大きい撮影シーンにおいてもハイライト部の白とびを抑え、豊かな階調表現で、目で見たままの色彩を再現することが可能になりました。
 また、「FinePix S100FS」には、フィルムを選択する感覚で設定できる 4種類の「フィルムシミュレーションモード」をロングズームデジタルカメラで初めて搭載しました。ネイチャーフォトグラファーの支持が高く、色をより鮮やかに表現したいときに最適な「Velviaモード」、見た目どおりの自然な色再現を可能とした「PROVIAモード」、弱めのコントラストで落ち着いた発色の「ASTIAモード」、滑らかな階調を表現する「PORTRAITモード」を搭載。これらのモードを撮影目的・意図に合わせて使い分けることで、カラーリバーサルフィルムやプロ用カラーネガフィルムのような色再現を楽しむことができ、ダイナミックで色鮮やかな写真表現が可能となります。

新製品「FinePix S100FS」に新たに搭載された優れた撮影機能をフルに活用した、色鮮やかで、美しく、繊細なネイチャーフォト作品を多数展示してまいりますので、新製品「FinePix S100FS」の表現力と描写力をこの機会にぜひご堪能ください。

この写真展・イベントに関するご感想・コメントをお寄せください。

※お寄せいただいたご感想・ご意見は、サイト管理者が確認の上、後日公開されます。掲載スペースの都合上、または内容によって掲載出来ない場合もございますので、予めご了承ください。

ページトップへ