写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 写真展・イベント情報 > 『ユーサフ・カーシュ作品展 ポートフォリオ「FIFTEEN PORTRAITS」』
  • 開催期間
  • 2011年9月1日(木)~2011年11月30日(水)10:00 ~19:00 期間中無休
  • 会場
  • FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 1F 写真歴史博物館
  • 入場料
  • 無料
  • 主催
  • 富士フイルム株式会社
  • 協力
  • 株式会社アオバ(オリジナルプリント所蔵)
  • 開催中の写真展・イベント
  • 今後の写真展・イベント

最新情報

FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)で開催される写真展・イベント情報を随時紹介しています。

  • フジフイルムスクエア Facebookページ
  • Twitter @fujifilmjp_sq
  • ニュース&スケジュール メール配信サービス
ただいま会員受付中

ピックアップ

  • FINEPIXデジタルカメラ教室
  • 富士フイルムフォトサロン
  • Fotonoma
写真歴史博物館

『ユーサフ・カーシュ作品展 ポートフォリオ「FIFTEEN PORTRAITS」』

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。
こちらの催しは終了いたしました。

 FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)は、写真歴史博物館にて、『ユーサフ・カーシュ作品展 ポートフォリオ「FIFTEEN PORTRAITS」』を2011年9月1日(木)から11月30日(水)まで開催致します。
 ユーサフ・カーシュ(YousufKarsh、1908年-2002年)は「カーシュに撮られることが世界のセレブリティであることの証である」とまで言われた肖像写真家で、1941年に撮影したイギリスのウィンストン・チャーチル首相の肖像が雑誌『ライフ』の表紙を飾り、国際的な反響を呼びました。チャーチルが射るような視線でカメラ(カーシュ)をにらみつけているこの作品は画面からチャーチルの放つ気迫が伝わってくるような優れたものです。このほかにアーネスト・ヘミングウェイ、アルバート・アインシュタイン、ヘレン・ケラーなど各界の著名人を数多く撮影し、彼らの外面だけではなく人間性をも感じさせる大変優れた作品を残し、1967年にはカナダ勲章も受章されています。
 今回展示される「FIFTEEN PORTRAITS」は、彼の代表的作品のオリジナルプリント15点を収録した、大変希少価値の高いポートフォリオです。

作品内容:オリジナルプリント全15点(15名の著名人の肖像写真)
Pablo Picasso(パブロ・ピカソ)、Marc Chagall(マルク・シャガール)、Ernest Hemingway(アーネスト・ヘミングウェイ)、Joan Miro(ジョアン・ミロ)、Pablo Casals(パブロ・カザルス)、Mohammed Ali(モハメド・アリ)、GeorgiaO'Keeffe(ジョージア・オキーフ)、Jean Sibelius(ジャン・シベリウス)、Robert Frost(ロバート・フロスト)、Albert Einstein(アルベルト・アインシュタイン)、Albert Schweitzer(アルベルト・シュバイツァー)、GeorgeBernardShaw(ジョージ・バーナード・ショー)、Helen Keller(ヘレン・ケラー)、Winston Churchill(ウィンストン・チャーチル)、Jacque sCousteau(ジャック・クストー)



プロフィール


ユーサフ・カーシュ 1908年-2002年

カーシュは20世紀における写真界の巨匠のひとりです。カナダ在住の写真家だった叔父の紹介でポートレート写真家ジョン・ガロに師事。その後カナダのオタワでスタジオを開設。1941年に撮影したイギリスの首相、ウィンストン・チャーチルの写真で、一躍有名になり、その後、シャガールなどの芸術家、作家のヘミングウェイや、科学者アインシュタイン、ヘレン・ケラーなど各界の著名人達の肖像写真を撮影。

ページトップへ