写真展 FUJIFILM SQUARE(トップ) > 写真展・イベント情報 > 【写真展 同時開催イベント】「 旅する、ロクナナ 」 トークショー
  • 開催期間
  • 2011年10/28(金)~2011年11/17(木)
  • 会場
  • FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)  2F
  • 参加費
  • 無料
  • 開催中の写真展・イベント
  • 今後の写真展・イベント

最新情報

FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)で開催される写真展・イベント情報を随時紹介しています。

  • フジフイルムスクエア Facebookページ
  • Twitter @fujifilmjp_sq
  • ニュース&スケジュール メール配信サービス
ただいま会員受付中

ピックアップ

  • FINEPIXデジタルカメラ教室
  • 富士フイルムフォトサロン
  • Fotonoma
2F

【写真展 同時開催イベント】「 旅する、ロクナナ 」 トークショー

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。
こちらの催しは終了いたしました。

6×6/6×7の切替ができ、軽量・コンパクトでありながら中判フィルムの高画質を楽しめるカメラ、GF670シリーズ。
このカメラを持って、日本各地や世界を旅した、人気上昇中の3人のプロ写真家が撮りおろした作品による、写真展とトークショーです。
写真家のそれぞれの個性が発揮されたカラー・モノクロ写真を、週代わりで楽しめる企画です、ぜひお越しください。

「旅する、ロクナナ」写真展>>

開催期間: 2011年10月30日(日)・2011年11月6日(日)・2011年11月13日(日)
会場: FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)2F
交通アクセス
参加費: 無料
お申込み: 事前申込制
※定員あり(全コース各30名)
TEL 03-6271-3350 (受付時間 平日10:00-18:00)
お問合せ: フジフイルム スクエア
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン内
TEL 03-6271-3350
①GF670W×秦 達夫←定員に達しましたので受付を終了しました。
日 時: 10月30日(日)14:00~16:00(開場13:30~)
内 容: 旅の途上で出逢った「星空」の作品展です。長時間露光だからこそ見えて来る自然美をリバーサルフィルムで捉えた作品群です。
写真展: 10月28日(金)~11月3日(木)10:00~19:00(最終日16:00まで)
フジフイルム スクエア・ミニギャラリー
②GF670W×福田 健太郎←定員に達しましたので受付を終了しました。
日 時: 11月6日(日)14:00~16:00(開場13:30~)
内 容: 日本を旅して、心に触れた「自然風景」を中心にお見せします。カラーネガフィルム&モノクロフィルムで捉えた作品です。
写真展: 11月4日(金)~11月10日(木)10:00~19:00(最終日16:00まで)
フジフイルム スクエア・ミニギャラリー
③GF670×清水 哲朗
日 時: 11月13日(日)14:00~16:00(開場13:30~)
内 容: ライフワークとしているモンゴルでの、「スナップ作品」を中心としたリバーサルフィルムで捉えた作品です。
写真展: 11月11日(金)~11月17日(木)10:00~19:00(最終日16:00まで)
フジフイルム スクエア・ミニギャラリー

プロフィール


秦 達夫(はた たつお)

秦 達夫(はた たつお)

1970年長野県生まれ。自動車販売会社退職後、写真家・竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。国内では「命の育み」をテーマに自然風景や民族芸能を取材。アウトドアや風景を中心とした撮影を行う。その一方で、ニュージーランドやアラスカを精力的に取材している。写真展・写真教室講師・雑誌随筆多数。
http://hatatatsuo.com/


福田 健太郎(ふくだ けんたろう)

福田 健太郎(ふくだ けんたろう)

1973年埼玉県生まれ。幼少期から自然に魅かれ、自然、風景、人に出会いたく、写真家を志す。1994年日本写真芸術専門学校卒業後、写真家・竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。日本を主なフィールドに、「森は魚を育てる」をキーワードとした生命の循環を見つめ続けている。写真展多数。総合誌・カメラ誌への執筆多数。
http://kwenda.com/main/


清水 哲朗(しみず てつろう)

清水 哲朗(しみず てつろう)

1975年横浜生まれ。1995年日本写真芸術専門学校卒業後、写真家・竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。モンゴルの大自然に魅了され、年に数回は現地に滞在しながら撮影、都市部に住む低所得・貧困層の生活も精力的に取材し、2005年「路上少年」で第1回名取洋之助写真賞受賞。国内では「都会に暮らす動物の生命力」をテーマに東京のカラスやネズミを追う。写真展・写真教室講師・雑誌随筆多数。
http://www.tokyokarasu.net/



【ご注意】

お申込いただいた参加の権利は、第3者への譲渡はできませんのでご注意ください。
当日はメディア・マスコミの取材カメラが入る可能性があります。あらかじめご了承ください。
トークショー開催中、写真撮影・動画撮影等は一切できません。

【マスコミ関係・取材のお問い合わせ】

プレス席を用意しておりますので、取材を依頼される方は、下記へご連絡ください。
フジフイルム スクエア
TEL:03-6271-3350




この写真展・イベントに関するご感想・コメントをお寄せください。

※お寄せいただいたご感想・ご意見は、サイト管理者が確認の上、後日公開されます。掲載スペースの都合上、または内容によって掲載出来ない場合もございますので、予めご了承ください。

ページトップへ