FUJIFILM SQUARE 企画展『フジフイルム・フォトコレクション』展 日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」

撮影 内田九一 「隅田川の舟遊び」1872年頃

撮影 富山治夫 「過密」(<現代語感>より)1964年

撮影 奈良原一高 「アメリカ・インディアン村の二つのゴミ缶」(<消滅した時間>より)1972年

撮影 前田真三 「麦秋鮮烈」1977年
こちらの催しは終了いたしました。

 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)は、2014年1月17日(金)から2月5日(水)まで、FUJIFILM SQUARE 企画展『フジフイルム・フォトコレクション』展 ― 日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」を開催いたします。

 「フジフイルム・フォトコレクション」は約150年前の幕末に写真術が日本に渡来してから銀塩写真が最盛期を迎えた20世紀の間に活躍し、高い技術と感性で国内外で高く評価を受けた写真家約100名の「この1 枚!」という代表的作品を、優れた技術で新たに制作された高画質の銀塩プリントで後世に残すものです。

 この写真展は富士フイルム株式会社(創業時は富士写真フイルム株式会社)の創立80周年を記念し、「写真文化を守る」ことを基本理念として、新たに収集いたしました作品をもとに、多くの写真家によって築き上げられた、日本の写真史と写真界の発展の軌跡をご覧いただく企画展です。

開催期間 2014年1月17日(金)~ 2014年2月5日(水)
開館時間 10:00~19:00(入館は18:50まで) 期間中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
主な出展写真家 上野彦馬、内田九一、福原信三、田淵行男、木村伊兵衛、濱谷浩、土門拳、林忠彦、秋山庄太郎、植田正治、
石元泰博、長野重一、芳賀日出男、奈良原一高、東松照明、細江英公、白籏史朗、前田真三、操上和美、
立木義浩、篠山紀信 他 計約100名を予定
作品点数 約100点(予定)
入場料 無料
主催 富士フイルム株式会社

この写真展・イベントに関するご感想・コメントをお寄せください。

ページトップへ