壁に飾りたくなる写真、SNSでも人気の動物たち
【フジフイルム スクエア企画写真展】
コロッと、かわいい! フワッと、おもしろい! いやしの動物
角田修一「はりねずみの『あずき と うに』」/ 平林美紀「ひつじめぐり」

  • ©角田修一

  • ©角田修一

  • ©角田修一

  • ©平林美紀

  • ©平林美紀

  • ©平林美紀

角田修一「はりねずみの『あずき と うに』」
Instagramで“りんごを食べるあずき”の動画が紹介され、世界で一気にフォロワーが増加。いまやその数は15万人以上の「あずき」くんと、こちらも大人気の「うに」ちゃん。通称、「あずきくんパパ」の角田さんが、二人の仲の良いところ、喧嘩してふてくされているところ、まるで恋人同士のような姿をとってもかわいく撮影。デザイナーで、「うにちゃんママ」の金子玲子さんのエッセイと写真が、日々の生活に疲れた心にキュンと響いて、心癒やされます。

平林美紀「ひつじめぐり」
かわいくて、おもしろくて、美しいひつじ。
まるい体にかわいい顔の羊、臆病だけど好奇心旺盛で群れるのが好きな羊、広い放牧地で草を食む羊たちの織りなす美しい自然風景。そんな羊の風景に魅了され、日本、ニュージーランド、イギリスへ、ひつじをめぐって早10年以上になりますが、飽きるどころかますます羊に魅了されてしまい、これからも私のひつじめぐりは続きます。

主催:富士フイルム(株) 企画:(株)日本写真企画


※ 期間中、10月28日(土)・11月3日(金・祝)に、ギャラリートークを開催予定!

プロフィール

角田修一

角田修一 (つのだ しゅういち)
コマーシャルフォトグラファー
1975年、東京生まれ。多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。モデル活動後に独学で写真とヘアメイクを学び、現在カメラマン。広告撮影を中心に雑誌やCDジャケット、ポートレートの分野で幅広く活動中。自ら変身して撮影をしたセルフポートレート集 『THE Pardist』(青幻社)が話題に。アメブロの公式トップブロガーの1人として「はりねずみのあずき」で日々のあずきを綴っている。

◆写真集『あずきとうに』 日本写真企画より、9月出版予定!

©角田修一©角田修一
平林美紀

平林美紀 (ひらばやし みき)
まきば系フォトグラファー
写真スタジオ(パオラスタジオ)で勤務した後、2005年から1年間、ニュージーランドへ。北島と南島を巡り数カ所の牧場に滞在しながら「牧場と動物」をテーマに撮影。帰国後、写真集「sheep island」を出版。以後、雑誌、書籍、広告、カレンダー、旅行ガイドブック等、国内外を問わず幅広いジャンルの撮影で活躍。ライフワークとして、日本各地、ニュージーランド、イギリスの田舎の牧場へ通い「動物のいる美しい牧場の風景」を撮影し、まきばの魅力を伝えている。2008年、日本写真企画より出版した写真集『COW BOOK』は好評を博した。

©平林美紀©平林美紀



開催期間 2017年10月27日(金)~2017年11月9日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
作品点数 四切・全紙ほか、カラー、約60点
入場料 無料

富士フイルムフォトサロンおよび写真歴史博物館は、2017年公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2017」の認定を受けております。
※ 企業による芸術文化支援(メセナ)活動の活性化を目的に1990年に設立された、日本で唯一のメセナ専門の中間支援機関。

ページトップへ