企画写真展
フィリップ・マリニグ写真展 - KOKODE KAMIGAMI、ここで神々-

  • ©Philippe Marinig

  • ©Philippe Marinig

  • ©Philippe Marinig

  • ©Philippe Marinig

 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)では、2018年1月12日(金)から1月18日(木)まで、企画写真展「フィリップ・マリニグ写真展 - KOKODE KAMIGAMI、ここで神々-」を開催いたします。

 長い間、神秘の国“日本”に憧れを持っていたフランス人写真家 フィリップ・マリニグ氏は、ついに10年前に来日を果たし、そこで大相撲という被写体に出会いました。
 神話の時代にはじまり、その起源は神事でもある大相撲。土俵は、青龍・朱雀・白虎・玄武の四神により守護され、神の依り代(よりしろ)たる横綱の四股には邪悪なものを踏み鎮める意味を持ちます。大相撲の儀式、力士の所作の意味をひとつ、またひとつと知るにつれ、そこに込められた精神性は単なるプロスポーツ・格闘技とは一線を画すものだということに気づきます。それは氏が探し求めた日本そのものでした。
 そして、フィリップ氏のビジュアルイメージは、浮世絵師・木下大門との邂逅(かいこう)を経て、具現化することになります。本写真展での展示作品は、フィリップ氏の写真の上に、木下氏の筆が組み合わさることによって完成しますが、それは全く異なる背景、表現手法を持つ二人のアーティストの、大相撲の精神世界での視覚的な会話とも言えます。

※ 1月13日(土)に写真展併催イベントとして、浮世絵師・木下大門氏によるペインティングパフォーマンスと、写真家・Philippe Marinig(フィリップ・マリニグ)氏によるギャラリートーク&サイン会を開催いたします。

※ 1月12日(金)~1月18日(木)まで、同時開催として、ギャラリーX企画写真展 フィリップ・マリニグ写真展 ~綱打ち・第七十二代横綱 稀勢の里~ を開催いたします。


プロフィール

Philippe Marinig (フィリップ・マリニグ)
1962年、フランスはアルプスのシャトー・アルヌーで、芸術家一家の一子として生まれ、12歳でカメラを手にし撮影をはじめる。Denis Brihat氏に師事したのち、フランスを離れボストンで写真を学ぶ。フランスに帰国してフリーランスのフォト・ジャーナリストとして活動をはじめ、彼の写真は「Liberation」や、「Globe」などの誌面を飾るようになる。1992年、ケープタウンに移り、広告やファッション写真撮影に専門におこなう写真事務所“PICTO”を設立。“PICTO”は、南アフリカ共和国でもっとも成功した写真事務所と言われるまでに成長する。2006年、創作活動の拠点として日本を加えるようになる。

2007年 写真展 “NATURAL ECSTACY”at French Alliances, in South Africa
2010年 写真展 “INTO THE WILD”at シャネル・ネクサスホールin Tokyo, Japan
2011年 写真展 “O SUMO SAN”at Musee Albert Kahn in Boulogne-Billancourt, France
2013年 写真展 “O SUMO FUDE”at ANA Intercontinental Hotel in Tokyo, Japan
2015年 写真展 “KYOTO NO KODO”at Galerie Visconti in Paris, France
2015年 写真展 “LAMB, LUTTER”at Institut français Léopold Sédar Senghor in Dakar, Senegal
2017年 写真展 “KOKODE KAMIGAMI”at Palazzo Morosini in Venezia, Italia


企画展名 企画写真展
フィリップ・マリニグ写真展 - KOKODE KAMIGAMI、ここで神々-
開催期間 2018年1月12日(金)~2018年1月18日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は14:00まで) 会期中無休
(入場は18:50まで 最終日のみ13:50まで 通常と異なりますのでご注意ください。)
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
スペース1、2、ミニギャラリー
入場料 無料
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入場無料にしております。
主催 富士フイルム株式会社

【写真展併催イベント】

(1)浮世絵師・木下大門氏によるペインティングパフォーマンス

日時 2018年1月13日(土)  14:00~
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) スペース1、2
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
参加 無料
予約 不要

(2)写真家・Philippe Marinig(フィリップ・マリニグ)氏によるギャラリートーク&サイン会

日時 2018年1月13日(土)  15:00~
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) スペース1、2
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
参加 無料
予約 不要

<同時開催> ギャラリーX企画写真展 フィリップ・マリニグ写真展 ~綱打ち・第七十二代横綱 稀勢の里~

企画展名 ギャラリーX企画写真展
フィリップ・マリニグ写真展 ~綱打ち・第七十二代横綱 稀勢の里~
開催期間 2018年1月12日(金)~2018年1月18日(木)
開館時間 10:00~19:00 会期中無休
(入場は18:50まで ギャラリーXは最終日も19:00終了予定です。)
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) ギャラリーX
入場料 無料
主催 富士フイルム株式会社


富士フイルムフォトサロンは、2017年公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2017」の認定を受けております。
※ 企業による芸術文化支援(メセナ)活動の活性化を目的に1990年に設立された、日本で唯一のメセナ専門の中間支援機関。

ページトップへ