綾波に、心寄せる言葉を添えて
FUJIFILM SQUARE 企画写真展

美都写真展 「SHONAN めもあやに」 ~ brilliant colors 湘南 surf days ~

  • ©Mito

  • ©Mito

  • ©Mito

  • ©Mito

  • ©Mito

 「めもあやに=目も綾に」とは、目にも鮮やかな光や色に心を奪われることを指す和の言葉です。
自身もサーフィンに興じるフォトグラファー美都氏は、美しい湘南の海の輝きとその波に乗り立つサーファーを、富士フイルムのXシリーズカメラで撮り続けてきました。最新のNETプリントサービス、PREMIUM PRINT・WALL DECORなどを使って、湘南の海と空の階調豊かなトーンを「めもあやに」表現した初の個展です。

■ 写真家からの写真展紹介
波の形がつくり出す美しさは、和の文様にもさまざまに取り入れられています。昔より人の心は輝きに心を奪われ、みとれていたこと、そして綾波に心寄せる言葉を添えて波への想いを表現できたらと思い、「めもあやに」という言葉を選びました。
海は不思議です。そこにいるだけで、いつのまにか気持ちは和らいでいきます。それぞれの心にある、安らぎのバイオリズムを取り戻せるような場所。すべてを受け入れて、また新しい波に乗ろうと前向きな気持ちになります。
私自身、サーフィンを始めて約4年目に入りますが、本当におもしろく、美しく、引き込まれるカルチャーだと感じています。上手な人のライディングを見ると惚れ惚れするかたわら、いざ自分がボードに乗ると、何度も波においていかれ、波に巻き込まれ、波にささり、この目から星が出ているような状態も「めもあやに」。素晴らしい時ばかりではない逆もまた然り。そのような二面性は、サーフィンにも海そのものにも感じます。
はるか遠くからやってきて、湘南の浜に辿り着く波が、皆さんの心にも届きますように。


プロフィール

美都(みと)

美都 (みと)
大阪芸術大学写真学科を卒業後、スタジオアシスタントを経て写真教室講師に。
国内撮影ツアー等全国各地で写真講座やイベント講師としても活躍中。
2012年出産後は子どもや家族のためのアートフォトを展開。
家族が写真を楽しむための地域に根ざした活動も行う。
「今を愛おしむ写真のアトリエ オンブラージュ」主宰。
公益社団法人日本写真家協会会員。




企画展名 FUJIFILM SQUARE 企画写真展
美都写真展 「SHONAN めもあやに」 ~ brilliant colors 湘南 surf days ~
開催期間 2020年10月9日(金)~2020年10月15日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
入場料 無料
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館無料にしております。
作品点数 富士フイルムPREMIUM PRINT、WALL DECOR、カラー、約40点(予定)

※ 写真展はやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。



富士フイルムフォトサロンは、2020年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2020」の認定を受けております。

ページトップへ