40年間ありがとうございました。
女優「樹木希林」さん 写真展

  • 小学館「週刊ポスト」2018年6月22日号
    インタビュー『役者は言葉でできている』 撮影:五十嵐美弥

 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)では、2018年11月9日(金)から11月29日(木)まで、女優「樹木希林」さんの生前のご活躍に感謝申し上げる写真展を開催いたします。
 樹木さんには、1978年から40年にわたって「お正月を写そう」「フジカラープリント」「写ルンです」「PHOTO IS」など、富士フイルムの数多くの広告・テレビCMにご出演いただきました。
 1980年の「フジカラープリント」のテレビCM「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに」というご本人もアイデアを出されたフレーズは当時の流行語となるなど、樹木さんご出演のCMは常に注目を集め強いインパクトを残しました。
 本写真展では、「あなたにとって写真とは」の問いに、ご自身の言葉で語っていただいた2006年のテレビCM「PHOTO IS」を中心に、デビュー当時から、人気ドラマの一コマ、今年インタビューを受けられた際の写真までを展示します。また、当社テレビCMの名シーンも、写真と動画でご紹介します。
写真展開催にあたっては、長年にわたり樹木さんを取材された複数の雑誌社にご協力いただきました。
 自然体を貫かれた樹木さん、沢山の方から愛され続ける樹木さんのお姿を、ぜひご覧ください。



写真展名 40年間ありがとうございました。
女優「樹木希林」さん 写真展
開催期間 2018年11月9日(金)~2018年11月29日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は14:00まで/入館は終了10分前まで)
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) ミニギャラリー
入場料 無料
作品点数 四切~大全紙サイズ(カラー・モノクロ)、約15点
協力 一般社団法人 日本雑誌協会、株式会社朝日新聞出版 写真部、
株式会社講談社 写真部(写真提供:株式会社アフロ)、
株式会社小学館「週刊ポスト」「女性セブン」、株式会社新潮社「週刊新潮」、
株式会社スイッチ・パブリッシング「SWITCH」(写真提供:上田義彦写真事務所)
※ 五十音順、敬称略
主催 富士フイルム株式会社
【協力会社のリンク先】


「FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)の活動」は、公益社団法人企業メセナ協議会主催の「メセナアワード2018」において、優秀賞「瞬間の芸術賞」を受賞しました。
①「富士フイルムフォトサロン」の運営、②「写真歴史博物館」の運営、③「フジフイルム・フォトコレクション」の収蔵・展示の3つの総合的な活動が評価されたものです。
※ 企業による芸術文化支援(メセナ)活動の活性化を目的に1990年に設立された、日本で唯一のメセナ専門の中間支援機関。

ページトップへ