古屋行男写真展「暮らしのかわらばん」本郷、谷根千界隈

井戸を守る 台東区谷中坂町 平成13年

新聞談義 文京区白山(元丸山福山町) 平成12年

藍染町祭礼 文京区根津 平成22年

初稲荷 文京区本郷 平成24年

本郷に67年間暮らして町の肌触りを感じながら、町の移り変わっていく歳月を見続けています。本郷界隈は武蔵野台地の東端にあたり、台地と侵食されて出来た谷が入り組む、複雑な地形です。
町の大通りは高層ビルが城壁のように建ち並びましたが、一歩内側に入ると、昔から変わらない路地と坂道が残っており、町と家は境がなく、気持ちが通い合っている暮らしがあります。そんな懐かしくてほっとする町暮らしを本写真展で紹介いたします。
作品はフィルムカメラを使用し、自宅暗室でプリントいたしました。

1947年生まれ、東京都文京区育ち。2003年現代写真研究所(新宿区・四谷)研究科卒業。現在同研究所・金瀬ゼミに在籍。

開催期間 2015年8月14日(金)~2015年8月20日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
場所 富士フイルムフォトサロン スペース1
入場料 無料
作品点数 サイズ(全紙・小全紙)・白黒・約35点

ページトップへ