茶文化への愛情が描き出す、四季風情
栗原義孝写真展「~野にも山にも~ 茶の郷 風景遺産」

  • ©栗原 義孝

  • ©栗原 義孝

  • ©栗原 義孝

  • ©栗原 義孝

 京都府南部、奈良県北部は宇治茶、大和茶の産地として古くから知られており、山間地には多くの茶畑が畝(うね)をなしています。新茶の季節は特に注目されますが、美味しいお茶を栽培するために年間を通して作業が行われ多くの手間をかけ、苦労の末に味と香りのよいお茶が出来上がります。
 山間地ゆえに起伏やうねりに富んだ茶畑は季節の移ろいと共に豊かな情景を見せてくれます。春は一面が若緑に埋め尽くされ、夏は濃緑に変わり、秋は周辺の紅葉と朝霜に包まれ、冬は雪化粧となります。このような茶畑の風情に魅せられ、15年以上撮影を続けてきました。
 茶畑が織りなす美しい風景とその空気感を感じて頂ければ幸いです。

栗原 義孝

後援 : 京都府南山城村

※ 1月19日(金)・20日(土)・21日(日)に写真展併催イベントとして、栗原義孝氏によるギャラリートークを開催いたします。


開催期間 2018年1月19日(金)~2018年1月25日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
場所 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
入場料 無料
作品点数 全紙・全倍サイズ、カラー・約33点
巡回展 富士フイルムフォトサロン 大阪  2017年12月8日(金)~12月14日(木)

【写真展併催イベント】 栗原義孝氏によるギャラリートーク

日時 2018年1月19日(金)・20日(土)・21日(日)  各日13:00~(約30分)
※19日は、写真集担当編集者 高橋佐智子氏 が、
  20日・21日は、隔月刊「風景写真」編集長 石川 薫氏 が参加いたします。
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1 写真展会場内
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
参加 無料
申込 不要

ページトップへ