こだわりのカメラで紡ぐ、繊細な四季の表情
第9回 エボニ-クラブ展「旬美」

  • 大内元 「フラワーアレンジメント」

  • 矢沢勝彦 「初夏のおもてなし」

  • 細野芳秀 「錦秋一条」

  • 佐藤征夫 「静寂な夕暮れ」

 エボニ-クラブは、発足から約20年を迎える、会員数約50名の写真クラブです。
 エボニ-カメラの開発者である坂梨寛美氏ご指導のもと、被写体のひずみやピントの位置を補正する「アオリ機構」を有する大判カメラで、国内各地の風景や草花の「四季の移ろい」などをフィルムで撮影しています。
 大判カメラの描写にこだわり、丁寧に被写体と向き合った作品をお楽しみください。

齋藤 誠(エボニ-クラブ)

※ 関連イベント : ご来館いただいた方に、ポストカードをプレゼント!
※ 6月9日(土)に写真展併催イベントとして、ギャラリートークを開催いたします。


開催期間 2018年6月8日(金)~2018年6月14日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
場所 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
入場料 無料
作品点数 全倍サイズ・カラ-・約30点

【写真展併催イベント】 ギャラリートーク
大判カメラ・アオリ撮影についてお話しします。

日時 2018年6月9日(土) 13:00~ (約30分)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1 写真展会場内
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
参加 無料
申込 不要

ページトップへ