91年にわたって受け継いできた光と影で魅せる写真術
第91回 日本写真会展覧会

  • 池田多門  「時を刻む」

  • 野田光治  「帰り道」

 1913年、欧州留学から帰国した福原信三は1924年、弟・路草ほか数名の仲間とともに「日本写真会」を立ち上げました。爾来、本会は写真愛好家の団体として活動を続けてきましたが、おかげさまで、本写真展も91回を数えるに至りました。
 現在は、東京・銀座に本部を置き、日本の各地に支部を設け、定期的に会報を発行。
さらには月例会・撮影会・全国大会・研修会などを開催しています。会員は日本各地、あるいは海外にも撮影対象を求めて、風景からスナップ写真まで、幅広い分野で精力的に作品制作に励んでいます。私たちの日頃の成果を、ゆっくりと楽しんでいただければ幸いです。

日本写真会

※ 7月20日(金)・21日(土)に写真展併催イベントとして、ギャラリートークを開催いたします。


開催期間 2018年7月20日(金)~2018年7月26日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
場所 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
入場料 無料
作品点数 半切・カラー 約90点(予定)

【写真展併催イベント】 ギャラリートーク

日時 2018年7月20日(金)・21日(土)  各日14:00~ (約30分)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1 写真展会場内
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
参加 無料
申込 不要

ページトップへ