自然風景から街、花まで真四角に切り撮る
第38回 ハッセルブラッドフォトクラブ写真展

  • 川口新実 「隆起」

  • 伊藤 陽 「霧湧くカール」

  • 大竹登喜江 「聖流」

  • 太田達夫 「華宇宙」

  • 中泉 純 「泰明」

 当クラブは1978年にスウェーデンのハッセルブラッド本社の了解を得て、同社名を冠するフォトクラブとして発足し、現在43名の会員・会友が写真を学び、楽しんでおります。
 現在の指導者は、写真美術分野の数少ない文化功労者・田沼武能先生で、「心が伝わる写真」をテーマにしています。ハッセルブラッド写真の透明感や優雅さを活かし、光、色、構図の工夫に腐心しながら、シャッターを押す時の感動を如何に的確に表現するか、一同研鑽に励んでおります。
 被写体は風景が中心ですが、山河、海、里、街、花など、各人の得意な作風を活かすべく、カテゴリーは幅広く考えています。感光材料はフィルム、デジタル、どちらの作品もありますが、フィルムは依然として根強い人気を得ております。
 ご来場の上、我々と共に写真をお楽しみいただければ幸甚です。

ハッセルブラッド フォト クラブ

※ 11月22日(金)に写真展併催イベントとして、会長 伊藤 陽氏による、「会の活動・作品について語る」を開催いたします。


開催期間 2019年11月22日(金)~2019年11月28日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
場所 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
入場料 無料
作品点数 全紙 サイズ・ カラー ・ 約35点

【写真展併催イベント】 会長 伊藤 陽氏による、「会の活動・作品について語る」

日時 2019年11月22日(金)  14:00~ (約30分)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1 写真展会場内
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
参加 無料
申込 不要

ページトップへ