写し出されたのは、野鳥への思い
「野鳥賛歌写真クラブ作品展」

  • アカショウビン  撮影:山田三郎

  • カルガモ  撮影:小野時雄

  • アオサギ  撮影:小松金雄

  • アオバズク  撮影:安原功裕

 

 「野鳥賛歌写真クラブ」は、野鳥写真家 高橋喜代治先生の指導の下、創設10年を迎え、現在、会員は27名です。
 会員同士5人から10人程度のグループを作り、お互いに「鳥情報」を交換しながら、日本全国にわたって野鳥の様々な表情を撮り続けています。
 図鑑写真とは一味違う「野鳥への思い」を一枚の写真に撮り込むことに力を注いでいます。会員の中には「日本の自然」等のコンテストに入選する者もいます。
 会員たちが楽しみながら捉えた、様々な野鳥たちの愛らしい姿を見ていただければ幸いです。

野鳥賛歌写真クラブ


開催期間 2017年11月10日(金)~ 2017年11月16日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
入場料 無料
作品点数 半切サイズ・カラー・約60点

ページトップへ