フィルムに魅了された表現者たち
四季会写真展「四季彩美50周年」

  • 「朱鷺色の目覚め」 田中マリ子

  • 「雲海に浮ぶ」 竹内 宏

  • 「火口の草紅葉」 奈良眞道

  • 「明けゆく寒山」 荒武宏司

私達は四季の自然を銀塩フィルムで撮影するグループです。
1969年(故)鈴木良策氏が設立して以来、銀塩フィルムにこだわり、創始者や先輩達が築いた基礎と伝統を大事に守りながら50年の歳月が経ちました。昨今ではデジタルカメラの普及に伴い、多くの方がデジタルカメラに移行していますが、四季会は大自然の一期一会の一瞬の出会いを大切に、フィルムならではの繊細で微妙な美しさや味わいを求めて、撮影しています。現在、前田 晃・川隅 功両先生にご指導していただいており、これからも「絶対にフィルムで」続けていきます。
銀塩フィルムに魅せられた会員の50周年展をご高覧いただければ幸いです。

四季会 会長 松下照子

※ 3月6日(金)、7日(土)、8日(日)に写真展併催イベントとして、ギャラリートークを開催いたします。


開催期間 2020年3月6日(金)~2020年3月12日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
入場料 無料
作品点数 全紙・全倍サイズ、カラー、約40点

【写真展併催イベント】 ギャラリートーク

日時 2020年3月6日(金) 川隅 功氏
2020年3月7日(土) 前田 晃氏と川隅 功氏
2020年3月8日(日) 前田 晃氏
各日15:00~ (約30分)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2 写真展会場内
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
参加 無料
申込 不要

ページトップへ