風雨にさらされ、古色を帯びたものに心の針が振れる
高橋 勇 写真展「然 Zen ~閑寂枯淡(かんじゃくこたん)の美」
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本写真展は中止させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

  • 緑の家

  • 蔵と桜

  • 蔦と板壁

  • おそなえ

今、自分が生きている世界って何だろう。
そんな漠然とした興味から、
ちょっとした心の引っ掛かりを日々写真に収めてきた。
家や壁、草木といった何の変哲もない被写体の中でも、
長い年月風雨にさらされ、
古色を帯びた風物にひときわ興を覚えた。
その中から自分自身の心に残った写真を振り返る。
絶景ではない。完璧でもない。だがそれがいい。
そのような写真で構成した、
日本伝統の美意識「わびさび」にも通ずる、
私的閑寂枯淡の美、ぜひご堪能いただければと思う。


開催期間 2020年5月29日(金)~2020年6月4日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
入場料 無料
作品点数 全倍・全紙・半切サイズ、カラー、約40点

併催イベント中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響で、高橋 勇 写真展「然 Zen ~閑寂枯淡の美」に併設する下記の「ギャラリートーク」を中止いたします。ご予定いただきましたお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

<中止するイベント>

●高橋 勇氏によるギャラリートーク
2020年5月30日(土)・31日(日)
各日13:00~ (約30分)


ページトップへ