年に数枚しか撮れないこだわりの作品群
板尾 浩 写真展「月景色」
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本写真展は中止させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

  • 月の宝石箱

  • 月に鴨

  • 夕暮れの街

  • 赤岳山頂

月との出会いを求め、国内各地で月の浮かぶ風景を撮り続けてきました。また、月と花、建築、山岳等とのコラボレーションを求め、試行錯誤しました。このシリーズの撮影を思い立って10年以上の歳月が過ぎ、写真の世界はデジタルが主流になりましたが、フィルム写真にこだわり撮り続けています。大判(4×5inch)、中判(6×7cm)、35mm判、それぞれの特性を生かしたフィルム作品をお楽しみください。


開催期間 2020年5月1日(金)~2020年5月7日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
入場料 無料
作品点数 全紙・全倍・特大サイズ、カラー、38点を予定

併催イベント中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響で、板尾 浩 写真展「月景色」に併設する下記の「ギャラリートーク」を中止いたします。ご予定いただきましたお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

<中止するイベント>

●板尾 浩氏によるギャラリートーク
2020年5月1日(金)・2日(土)・3日(日・祝)・4日(月・祝)
各日14:00~ (約30分)


ページトップへ