中学生写真家が撮る身近な自然
【写真家たちの新しい物語】 写真展「東京の野鳥たち」

  • チョウゲンボウ  ©Aisha

  • ジョウビタキ  ©Aisha

  • メジロ  ©Aisha

  • カワセミ  ©Aisha

  • カワウ  ©Aisha

■ 「写真家たちの新しい物語」について
富士フイルムフォトサロン 東京は、若手写真家の皆様に写真展を行う意義や楽しみを見出していただき、写真文化の発展に繋げる為、2013年から年数回、若手写真家応援プロジェクト「写真家たちの新しい物語」を開催しています。当社は写真展を開催する為のプリントや制作費等を支援しています。

■ 写真展概要
プロジェクト第21弾は、東京都内で生きる野鳥の姿をとらえた中学生写真家・藍沙氏の写真展を開催いたします。

■ 写真展内容
東京都内にもカワセミやチョウゲンボウをはじめ、さまざまな野鳥が暮らしています。「野鳥の魅力を多くの人たちに知ってもらい、自然を守るために役に立ちたい」と語る作者の藍沙さんは中学生の写真家。愛用のX-T2とT3で撮影した「綺麗」で「格好良い」野鳥の姿をお楽しみください。

■ 写真家メッセージ
公園や川など、東京にもいろいろな野鳥が暮らし、一生懸命生きています。しかし、ちょっとした工事や環境の変化でいなくなってしまうこともあります。私の撮った写真で野鳥たちのかわいさや身近な自然の大切さを伝えられたらいいなと思います。



プロフィール

藍沙 (あいしゃ)

藍沙 (あいしゃ)
2006年、東京都生まれ。動物とカメラが大好きな中学生。
写真の先生である動物写真家・小原 玲氏のすすめで野鳥を撮り始める。
好きな鳥はカワセミ。



開催期間 2020年8月7日(金)~2020年8月27日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場 富士フイルムフォトサロン 東京 スペース3
入場料 無料
作品点数 半切~全紙サイズ、カラー、約30点
来場特典
夏休み自由研究【身近な鳥のふしぎ】
会期中、お持ち帰りいただける「自由研究用リーフレット」をご用意しています。(小・中学生向け・無料配布)
主催 富士フイルム株式会社
後援 株式会社日本写真企画

ページトップへ