野口 健(のぐち けん)

2016/02/19~2016/03/09 FUJIFILM SQUARE 企画写真展 「野口 健×藤巻 亮太 100万歩写真展」
2016/02/20 【写真展併催イベント】 野口 健×藤巻 亮太 トークショー
2016/02/22 【写真展併催イベント】 野口 健 ギャラリートーク
写真で感じる、野口 健と藤巻 亮太の魅力 (写真展の鑑賞ガイド)

1973年アメリカ・ボストンで生まれる。
高校時代、偶然書店で手にした植村直己氏の著書「青春を山に賭けて」に感銘を受け、登山を始める。
1999年、3度目の挑戦でエベレストの登頂に成功し、10年の歳月をかけて7大陸最高峰の世界最年少登頂記録を25歳で樹立する。その後、エベレスト・富士山のゴミの多さに心を痛め、ゴミ問題を解決するために現地の清掃活動に尽力する。
2006年からは、日本隊に参加し遭難したシェルパの遺族を補償するために「シェルパ基金」を設立しシェルパの子女への教育援助をする。
2008年にはネパールの子どもたちのために学校を作るプロジェクト「マナスル基金」を立ち上げ、校舎、寮、グランドなどの建設を行っている。
2015年4月25日、ヒマラヤ登山中に遭遇したネパール大地震の際には、現地から被害状況を多数レポートする。すぐに「ヒマラヤ大震災基金」を設立し、大型テントを届けるなど支援を続けている。
その他、沖縄での遺骨収集活動や、生物多様性の価値と保全の緊急性を訴える活動などをしている。
2013年7月、初の写真集「野口健が見た世界 INTO the WORLD」を発売。
2014年5月、初の写真展「野口健が見た世界」を開催。
2016年2月に2冊目の写真集「ヒマラヤに捧ぐ」を発売。

作品


  • © 野口 健


  • © 野口 健

ページトップへ