萩原 れいこ (はぎはら れいこ)

2021/02/26~2021/03/11【写真家たちの新しい物語】 萩原 れいこ写真展「Heart of Nature」

萩原 れいこ (はぎはら れいこ)
萩原 れいこ
(はぎはら れいこ)

沖縄県出身。学生時代よりカメラ片手に海外をひとり放浪。次第に日本の自然風景に魅了される。隔月刊『風景写真』の「若手風景写真家育成プロジェクト」の一環で長野県志賀高原の石の湯ロッジにて3年間の写真修行をした後、独立。
風景写真家の中西敏貴、萩原史郎に師事する。現在は「Heart of Nature」をテーマに、主に志賀高原や嬬恋、沖縄を起点として活動中。『佐久間玲子』の名で活動していたが、夫であり風景写真家の萩原俊哉の遺志を継ぎ、2020年4月より『萩原れいこ』に改名し活動している。

萩原 れいこ (facebookページ) >>

作品

  • © Reiko Hagihara

  • © Reiko Hagihara

ページトップへ