牛腸 茂雄 (ごちょう しげお)

2016/10/01~2016/12/28 写真歴史博物館 企画写真展 夭折の写真家、記憶を呼び覚ます一瞥の力。 GOCHO SHIGEO 牛腸茂雄という写真家がいた。1946-1983
2016/11/05 【写真展 併催イベント】「SELF AND OTHERS」上映会&飯沢耕太郎氏(写真評論家)講演会
2016/11/26 【写真展 併催イベント】本展監修協力・三浦和人氏(桑沢デザイン研究所以来の友人、本展出品作品プリンター)によるギャラリートーク

1946年11月2日、新潟県南蒲原郡加茂町(現・加茂市)で金物屋を営む家に次男として生まれる。3歳で胸椎カリエスを患いほぼ1年間を寝たきりで送る。10代から数々の美術展、ポスター展などに入選。1965年、新潟県立三条実業高等学校を卒業後、桑沢デザイン研究所リビングデザイン科入学、その後、リビングデザイン研究科写真専攻に進む。1968年、同校卒業。デザインの仕事と並行して写真を撮り続ける。1977年、『SELF AND OTHERS』(白亜館)を自費出版。1978年、本写真集と展覧会により日本写真協会賞新人賞受賞。1983年、体調不良のため実家に戻り静養を続けるが、6月2日、心不全のため死去。享年36歳。2004年には回顧展「牛腸茂雄 1946-1983」(新潟市立美術館、山形美術館、三鷹市民ギャラリー)が開催され、2000年には佐藤真監督によるドキュメンタリー映画「SELF AND OTHERS」が公開され大きな反響を呼ぶ。2013年、『こども』(白水社)、新装版『見慣れた街の中で』(山羊舎)が相次いで刊行された。

作品


  • <SELF AND OTHERS>より、1977年
    撮影:牛腸 茂雄


  • <SELF AND OTHERS>より、1977年
    撮影:牛腸 茂雄

ページトップへ