単身赴任先で出会った感動の鉄道風景
富士フイルムフォトサロン 東京 公募写真展

唐木 徹 写真展 「Rail on Kyushu」
~九州の四季の彩りを巡る旅へ~

  • JR九州 日豊本線 中山香~杵築 2017年
    ©Toru Karaki

  • JR九州 肥薩線 坂本~葉木 2013年
    ©Toru Karaki

  • 肥薩おれんじ鉄道 たのうら御立岬公園~上田浦 2017年
    ©Toru Karaki

  • 肥薩おれんじ鉄道 上田浦~たのうら御立岬公園 2013年
    ©Toru Karaki

私は小さい時から乗り物が好きで、本格的に鉄道写真を撮り始めて30年になります。
2012年から熊本県に単身赴任となり、独り身の気楽さで九州各地の鉄道風景を撮影しました。そのうちに九州の個性的な列車とその風景に強く魅せられるようになっていきました。九州の風景は、明るくポジティブで力強さがある一方、包み込んでくれる優しさがあるように思います。
今回はそのような九州のJRと第三セクター、私鉄を合わせ、全16路線で撮影した40点を展示いたします。
作品は春夏秋冬の順に並べてあり、自然に季節の移ろいが味わえるようにしています。なかには被災した路線もあり、現在も不通となっているものもあります。しかし、必ず復活する日に思いを馳せながら、九州の鉄道風景の素晴らしさ・魅力を感じていただければ幸いです。
ぜひ写真を通じた列車旅をお楽しみください。


プロフィール

唐木 徹 (からき とおる)
1958年 東京都生まれ。
1985年 自動車メーカー入社
2012年より5年半、熊本県に単身赴任
現在 埼玉県在住



開催期間 2021年4月23日(金)~2021年4月29日(木・祝)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 スペース2
入館料 無料
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館無料にしております。
作品点数 A1・A2サイズ、カラー、約40点

※ 写真展はやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。


富士フイルムフォトサロンは、2020年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2020」の認定を受けております。

ページトップへ