【フジフイルム スクエア 企画写真展】
富士フイルム製品の変遷 ~デジタルカメラとインスタント写真編~
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本写真展は中止させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

 富士フイルムは、1934年銀塩写真感光材料の国産化を目指して創立、おかげさまで感光材料技術を基軸として様々な分野に多角化し、大きく発展、成長して参りました。
 その製品の変遷の中で、今回はデジタルカメラとインスタント写真のエポックメイキングな製品をピックアップしてご紹介します。


開催期間 2021年4月16日(金)~2021年5月13日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 スペース3
入館料 無料
※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館無料にしております。

※ 写真展はやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。


富士フイルムフォトサロンは、2020年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2020」の認定を受けております。

ページトップへ