富士フイルムが運営する写真展(東京・六本木)

  • 利用案内
  • 写真展・イベント
  • フジフイルム スクエアについて
JP / EN

富士フイルムが運営する写真展(東京・六本木)

[Image]平井佑之介写真展「いのちの旅 ―ふるさとの川をめざすサケ―」―東北の川でいとなまれる生命の物語―

サケは秋にふるさとの川へ帰り産卵する ©平井佑之介

平井佑之介写真展
「いのちの旅
 ―ふるさとの川をめざすサケ―」
―東北の川でいとなまれる生命の物語―

富士フイルムフォトサロン若手写真家応援プロジェクト【写真家たちの新しい物語】

2024年8月23日(金)~9月12日(木)(最終日は16:00まで)

FUJIFILM PHOTO SALON Space3

SHARE

見どころ

  • 日本人には身近な魚、鮭(サケ)。その遡上から産卵、ふ化の様子を東日本大震災後の岩手県の河川で約10年間にわたり撮影した、希少な作品展です。
  • 川で生まれて海で育ち、約4年後に故郷の川へと帰ってくるサケの不思議な生態や、近年の地球温暖化の影響など、自然や環境問題について考えるきっかけになります。
  • 普段は目にすることの少ない、川の水中写真を臨場感ある銀写真プリントで味わうことができます。

写真展について

若手写真家応援プロジェクト「写真家たちの新しい物語」として、東日本大震災の後、東北の川で生まれ、再び川へと戻ってくるサケの生態に関して取材を続けている平井佑之介氏による写真展を開催します。平井氏が秋から春先まで、冷たい川にもぐって撮影した貴重な作品を展示します。サケの生態を知ることで、近年の地球温暖化の影響など、自然や環境問題についても考えるきっかけになる写真展です。

写真家からの写真展紹介

私が岩手県にあるその川を初めて訪れたのは、2014年秋のこと。あちこちからサケが立てる水しぶきの音が聞こえ、川原には産卵を終えて力尽きたサケのにおいが漂っていました。水にもぐると、下流から次々に体の大きなサケたちが遡上してきます。オスもメスも次の世代へと命をつなぐため、故郷の川へとやって来たのです。
冬を迎え、冷たい水の中で生まれたサケの赤ちゃんたちは群れを作り、春にかけて大海原へと旅立ちます。その地域は、2011年の東日本大震災で津波の被害にあい、川にはがれきが押し流されて来ていました。当時もきっと同じような風景があり、あの日、津波に押し流されたサケの赤ちゃんもいたことでしょう。
川で生まれた赤ちゃんは、海へ出て大海原を回遊しながら育ち、4年後に故郷に帰ってきます。展示作品の中には、2014年に私が出会ったサケたちの、子や孫たちが写っているかもしれません。
近年、温暖化など生き物が暮らす地球に異変が起こっています。サケや東北の自然を通して、人と生き物がともに暮らす世界について考えていただけたらうれしく思います。

プロフィール

平井 佑之介 (ひらい ゆうのすけ)

1988年、東京生まれのいきもの写真家。大学で動物行動学を学び、写真を通して「今を生きる」いきものたちの姿を伝え、人と動物、そして自然がともに暮らせるきっかけを作りたいと写真家を志す。伴侶動物であるイヌやネコから、イルカやビーバーなどの野生動物まで幅広く撮影している。
日経ナショナルジオグラフィック写真賞 優秀賞受賞(2015年)。
初の写真絵本『ふるさとの川をめざすサケ』(仮題)を2024年9月上旬に出版予定。

<発売書籍について>
『ふるさとの川をめざすサケ』(仮題)文一総合出版
B5判48ページ、ハードカバー、予価 2,200円(税込) 2024年9月上旬予定(会場にて先行販売)

写真展概要

企画展名 富士フイルムフォトサロン若手写真家応援プロジェクト【写真家たちの新しい物語】
平井佑之介写真展「いのちの旅 ―ふるさとの川をめざすサケ―」
―東北の川でいとなまれる生命の物語―
開催期間 2024年8月23日(金)~9月12日(木)
開館時間 10:00-19:00(最終日は16:00まで、入館は終了10分前まで) 会期中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 スペース3
入館料 無料

※ 企業メセナとして実施しており、より多くの方に楽しんでいただくために入館無料にしております。

作品点数 全紙サイズ等、カラー、約20点(予定)
・デジタルによる作品
・展示作品は、描写性の高い富士フイルム製品「銀写真プリント」を使用。
主催 富士フイルム株式会社
協力 株式会社文一総合出版、みちのくダイビング リアス
企画 高橋 佐智子(Shishmaref)

※ 写真展はやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。

写真展併催イベント

ギャラリートーク

日時 2024年8月23日(金)・24日(土)・25日(日)・30日(金)・31日(土)・
9月1日(日)・6日(金)・7日(土)・8日(日)

各日15:00から・約30分間

参加無料・予約不要

会場 富士フイルムフォトサロン 東京 写真展会場内
講師 平井佑之介氏

※ 座席はございませんので、予めご了承ください。
※ イベントはやむを得ず、中止・変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。

写真展一覧

MECENAT
富士フイルムフォトサロンは、2023年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2023」の認定を受けております。