富士フイルムが運営する写真展(東京・六本木)

  • 利用案内
  • 写真展・イベント
  • フジフイルム スクエアについて
JP / EN

富士フイルムが運営する写真展(東京・六本木)

ロベール・ドアノー (Robert Doisneau)

写真家プロフィール

写真家プロフィール

ロベール・ドアノー

Robert Doisneau

1912年、パリ郊外ヴァル・ド・マルヌ県ジャンティイ生まれ。石版工の技術取得のためパリのエコール・エスティエンヌで学んだ後、写真家アンドレ・ヴィニョーの助手となる。1934年、ルノー社に産業カメラマンとして入社。1939年、フリーとして活動を開始。パリを中心に庶民の日常をとらえた写真で高い評価を得、現在でも世界中で愛され続けている。1951年には、ニューヨーク近代美術館で開催された《5人のフランス人写真家》展の出品作家に選ばれる。1992年、オックスフォード近代美術館で大回顧展を開催。1994年没(享年82)。ニエプス賞(1956年)、フランス写真大賞(1983年)など受賞多数。

作品

  • [image]蝶々エリの子ども、サンドニ 1945年 ©Atelier Robert Doisneau/Contact

    蝶々エリの子ども、サンドニ 1945年
    ©Atelier Robert Doisneau/Contact

  • [image]小さなテラス、アルキュイユ 1945年 ©Atelier Robert Doisneau/Contact

    小さなテラス、アルキュイユ 1945年
    ©Atelier Robert Doisneau/Contact

写真家プロフィール一覧を見る

フジフイルム スクエアについて

フジフイルム スクエアは、富士フイルムが写真の持つ価値を伝える活動の一環として、2007年に東京ミッドタウンに開館した複合型ショールームです。 「こころ彩るところ」のコンセプトのもとに、さまざまな体験をお届けします。

写真展一覧

営業時間・交通アクセスを見る