相原 正明 (あいはら まさあき)

2020/02/14~2020/02/27 【企画展】 相原正明写真展「和美・KATACHI」-ネオパン100 ACROSⅡで撮る日本の美-
2020/02/14・16 【写真展併催イベント】 写真展記念スライドトーク 「モノクロフィルムで撮る日本の美しい風景」
2013/10/04~2013/10/10 相原正明写真展 「しずくの国 Spirit of Nippon」
インタビュー記事 : 相原正明写真展 「しずくの国 Spirit of Nippon」

相原 正明 (あいはら まさあき)
相原 正明
(あいはら まさあき)

1958年東京都出身。日本大学法学部新聞学科卒業。学生時代より北海道、東北のローカル線、ドキュメンタリー、動物、スポーツなどを撮影する。卒業後、広告代理店に勤務。1988年、8年間の代理店勤務ののち退社。オートバイによるオーストラリア単独撮影ツーリングに向かい、彼の地にて大陸とネイチャーフォトの虜になる。撮影ではホテル等は使わず、必ず撮影場所でキャンプして大陸と一体に成ることを、心掛けている。 日本人としてはじめてオーストラリアでの大型写真展をオーストラリア最大の写真ギャラリーウィルダネスギャラリーで開催して以来、世界各地で写真展開催。現在オーストラリア タスマニア州政府フレンズ・オブ・タスマニア(親善大使)の称号を持つ。2008年には、世界のフォトグラファー17人を集めた「アドビフォトアドベンチャー」に日本代表として参加した。

アサヒペンタックス登録プロ作家、ニコンプロフェッショナルサービス会員。2008年中日新聞広告賞 体感するオーストラリア(オーストラリア政府観光局)にて受賞。

作品

  • ©Masaaki Aihara

  • ©Masaaki Aihara

ページトップへ