富士フイルムが運営する写真展(東京・六本木)

  • 利用案内
  • 写真展・イベント
  • フジフイルム スクエアについて
JP / EN

富士フイルムが運営する写真展(東京・六本木)

[image]観光スポットから見る富士山と桜

富士山周辺の観光スポット おすすめ13選!

SHARE

日本一雄大な山、富士山。せっかく山梨や静岡に旅行にいくなら、富士山を眺めながら観光を楽しみたいものですよね。今回は、富士山が見られるおすすめの観光スポットを13か所ご紹介します。どこも魅力的なので、ぜひ気になるスポットを見つけてみてくださいね。

富士山周辺での観光におすすめのスポット13選

  • [image]逆さ富士

    山梨や静岡には、富士山の美しい景色を眺めながら観光も楽しめるスポットがたくさんあります。以下では、なかでもおすすめのスポットを厳選してご紹介。富士山周辺に足を運ぶときは、ぜひ参考にしてみてください。

    なお、六本木駅直結のフジフイルム スクエアでは、富士山の写真展を開催。山梨や静岡まで足を伸ばさずとも気軽に富士山の絶景が楽しめますよ。館内では、ほかにも個性豊かな作品をたくさん展示しています。詳細は以下のページからご確認ください。

1. 厳かな雰囲気あふれる忍野八海

富士山からの伏流水を水源とする忍野八海。かつては忍野村全体がひとつの大きな湖でしたが、富士山の火山活動によって現在のような複数の湧水池が誕生したと伝えられています。

富士山を背景に湧水池の周囲には古民家が立ち並び、とてもノスタルジック。澄み切った水が神秘的な雰囲気を感じさせます。また名物の「忍野そば」や「吉田のうどん」も見逃せないポイントです。名水で作る素朴ながら奥深い味わいが堪能できますよ。

2. 富士山信仰の町、御師町

江戸・明治時代、富士山を目指す多くの登拝者を迎え入れ、いまなお富士山信仰の面影を残す御師町。そもそも御師とは、登拝者に宿坊を提供していた神職のことで、かつては町内に80以上もの御師の家がありました。

世界文化遺産「富士山」の構成資産のひとつである御師旧外川家住宅や、北口本宮冨士浅間神社をめぐる「御師町さんぽガイドツアー」は、世界遺産ガイドマスターに案内してもらえる人気のアクティビティです。

3. とにかく眺望よし!富士散策公園

雄大な富士山を思う存分眺めたい人には、富士散策公園がおすすめです。フジザクラやレンゲツツジをはじめとする、四季折々の植物が園内を鮮やかに彩ります。富士山を背景に、季節の移ろいを感じながら散策を楽しめるでしょう。

一面に芝生が広がる「見晴らしゾーン」では、寝転がってのんびりと富士山の 雄姿を堪能できます。

  • 4. 田園風景に癒される農村公園

    [image]日本の田園

    4. 田園風景に癒される農村公園

    まるでタイムスリップしたかのような、現代とは思えないのどかな田園風景が広がる農村公園。日本人なら誰しもが思わず「懐かしい」と感じることでしょう。

    秋になると黄金色の稲穂が、冬になると真っ白な雪が富士山を彩り、さらに田植え前後には水田に逆さ富士が映し出されます。視界を遮るようなものが一切ないので、まるで絵はがきのような、特別な1枚が撮影できるビュースポットです。

5. 夜景と富士山が同時に見られる日本平

静岡市にある307mの丘陵地、日本平は「日本観光地百選コンクール」で1位に輝いたことがある人気のスポットです。山頂には富士山と清水港、駿河湾などのパノラマビューが楽しめる「吟望台」があります。

晴れやかな日中の景色もよいですが、おすすめは夜景。「日本夜景遺産」のひとつに選定されており、日が完全に落ちる前であれば夜景と富士山を同時に撮影できます。また駐車場の近くにある「東展望台」では、富士山と駿河湾・工場・観覧車など吟望台とは一味違った景色が楽しめます。

  • 6. 四季折々の花々が美しい大石公園

    [image]サンセットフィールド

    6. 四季折々の花々が美しい大石公園

    河口湖畔に面した大石公園は、例年6月下旬になると一面に広がるラベンダー畑越しの富士山が見られます。ほかにも春にはシバザクラ、秋にはコスモスというように四季折々の美しい花々が咲き乱れ、年間を通してカメラを構える人が絶えません。

    小さなお子さん連れの人はもちろん、ツーリングのちょっとした休憩スポットとしてもおすすめですよ。最寄りのバス停からすぐなので、アクセス良好なのもうれしいポイントです。

7. ハイキングにぴったりの足柄峠

静岡県小山町と神奈川県南足柄市にまたがる足柄峠は、かつて東海道の交通の要所とされていた峠です。現在ではドライブやハイキングの中継地として、多くの人が訪れています。

ハイキングには万葉コースと足柄峠コースの2つのコースがあります。万葉コースの道中にある足柄万葉公園からは、美しい富士山と相模湾が一望できます。約2時間で巡るコースなので、カップルやファミリーのちょっとした散策にぴったりでしょう。

  • 8. 樹海の散策も楽しめる西湖

    [image]富士山と西湖

    8. 樹海の散策も楽しめる西湖

    富士五湖のひとつであり、世界文化遺産「富士山」の構成資産のひとつでもある西湖。藍色の湖の向こうには青々とした青木ヶ原樹海が広がり、さらにその向こうに富士山を望みます。あまりに神秘的な風景に、思わず息を呑んでしまうでしょう。

    原生林と洞穴をめぐる青木ヶ原樹海散策コースは、遊歩道が整備されており、手付かずの自然が安全に楽しめるのでおすすめです。シジュウカラやコガラ、エナガなどさまざまな野鳥を見ることもできますよ。

9. 赤松の大樹は圧巻!諏訪の森自然公園

ピクニックのスポットとして人気が高い諏訪の森自然公園。富士山を背景にした芝生の広場があり、のんびり過ごしながらリフレッシュしたい人にうってつけでしょう。

また、園内には1640年ごろに植えられたとされる赤松の大樹が群生しており、なかには太さ4m・高さ30mを超えるものも。その姿は圧巻の一言に尽きます。松の心地よい香りに包まれながら、木陰で一休みしてみてはいかがでしょうか。

10. レジャーも買い物も楽しめる朝霧高原

静岡県富士宮市にある朝霧高原では、敷地内のどこからでも雄大な富士山の眺めを堪能できます。標高700~1,000mにあるため夏場でも涼しく、避暑地としてぴったり。レジャースポットが豊富で、牧場・キャンプ場のほか大自然を感じられるパラグライダーも体験できます。

また、牛舎風のデザインが目を引く道の駅には、朝霧高原の食材を使ったアイスクリーム工房や特産品の販売コーナー、野菜直売所がありますよ。レジャーも買い物も楽しめるうれしいスポットです。

11. 石積みの棚田から望む石部棚田

石部棚田は、約140万年前の噴火でできた蛇石火山の裾野に広がる棚田です。「静岡県棚田十選」のひとつに選ばれており、石積みの棚田は東日本ではなかなか見られません。眼下には駿河湾が広がり、富士山や南アルプスを一望できる風光明媚なスポットです。

例年5月の田植え後に行われる「石部の灯り」では、ライトアップされた幻想的な棚田が楽しめます。ノスタルジックな日中の風景とは全く印象が異なるので、ぜひタイミングをあわせて足を運んでみてください。

12. カップルや夫婦にぴったりの恋人岬先端

「駿河湾富嶽三十六景」の第八景に数えられている恋人岬先端は、その名のとおりカップルや夫婦にぜひ足を運んでほしいスポットです。岬の先端には展望デッキがあり、富士山と駿河湾を一望できます。

展望デッキの近くにある「ラブコールベル」を鳴らして恋人宣言証明書(*1)を発行してもらうと、絵葉書やバースデーカードをプレゼントしてもらえるほか、入籍の際には祝電を届けてくれます。また、片思い中の人が3回鳴らしながら好きな人の名前を呼ぶと、恋が実るそう。カップル・夫婦のみならず、恋愛成就を願っている人にもぴったりな恋愛パワースポットです。

*1 掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

  • 13. 白砂青松に富士山が映える千本浜公園

    [image]太平洋と富士山

    13. 白砂青松に富士山が映える千本浜公園

    東海道有数の景勝地であり、「白砂青松100選」のひとつとして数えられている千本浜公園。駿河湾に沿って広がる松林越しに見る富士山は、格別の美しさです。日本らしい古風な風景が見たい人におすすめです。

    園内にはちょっとした遊具があるほか、この地を愛した文豪や歌人の記念碑もあり、大人から子どもまで散策が楽しめます。広い駐車場があるので、車でアクセスしやすいですね。

富士山に抱かれた観光地で思い切り楽しもう

  • [image]富士吉田の富士山観光スポット

    富士山周辺には美しい自然を楽しめる観光スポットがあふれています。スポットごとに異なる表情の富士山が楽しめるので、ぜひたくさんの場所に足を運んでみてくださいね。

    なお、「山梨や静岡は遠い…」と感じている人には、写真展を鑑賞するのもおすすめ。六本木駅直結のフジフイルム スクエアでは、2021年7月に企画写真展「『日本人の魂・冨嶽今昔(こんじゃく)三十六景』~北斎と4人の巨匠たち~」を開催。日本を代表する写真家4氏による、さまざまな表情の富士山を作品を展示。ほかにも、さまざまなジャンルの注目すべき素晴らしい作品を、随時展示しています。詳細は以下のページからご確認ください。

写真展一覧